陰陽バランス氣功法

「少林寺氣功協会・指導員コース」で学んだ氣功法をベースとし、基礎四段功や動きのある「動功(陽)」で、左右上下に身体を動かし、右脳左脳に働きかけて陰陽バランスを整えて行きます。動きのない「静功(陰)」では、座禅氣功と站椿功を行い、精神統一、イメージ力の強化、宇宙と地球と一体になることで氣を高め、体内の氣の流れを良くして行きます。

陰陽バランス食事法

食べ物にも「陰と陽」があり、陰陽バランス食事法によって身体の内側から陰陽バランスを整えることができます。また、「陰陽バランス食事法」では、第2の脳と言われている「腸」の腸内環境を整えていくメニューも準備しています。

ストレス解消セッション

ストレスは万病の元であり、早急に解消する必要があります。顕在意識で認識できる「ストレス」を解消し、抱え込んでいるネガティブ感情の特定と解消、ネガティブ思考の特定と考え方を改めるセッションを行います。

「陰陽バランス健康法」で病気知らずの健康体に

稲葉弥生が今まで経験してきたことを総動員して、通院や薬を飲まずに後遺症の痛みを取り除き、病氣知らずの健康な体になる独自ノウハウを体系化しました。それが「陰陽バランス健康法」になります。「陰陽バランス健康法」とは「痛みの根本原因となっているストレスを解放して、交感神経の緊張状態を解き、副交感神経とのバランス(陰陽バランス)を整えることで病氣知らずの健康な体にしていくノウハウです。」このノウハウは、3本の柱で構成されています。(1)陰陽バランス氣功法 (2)陰陽バランス食事法 (3)ストレス解消セッション 肉体が大丈夫なのに痛みを感じるのは、ストレスが原因です。そのストレスは、ネガティブ感情やネガティブ思考から来ています。健全な精神(感情や思考)は、健全な肉体にしか宿りません。なので、まずは「陰陽バランス氣功法」と「陰陽バランス食事法」で体の状態を整えます。そして、「ストレス解消セッション」でネガティブ感情を解放し、思考もポジティブにしていきます。

NEWS

PAGE TOP