ブログ一覧

痛み=神の愛のギフト❢陰陽調和へシフトし、痛みとエゴから解放される方法とはpart2

こんにちは☆彡
陰陽バランス健康プラン・ドゥ・シー アドバイザーの
稲葉弥生です(^^♪

 

昨日は、氣功の無料メルマガ動画講座の
撮影をしてきました。
機械音痴な私は、
かなり時間がかかってますが(^^;

 

 

今月半ばまでには仕上げたい所です。
ご興味ある方は
楽しみにしていてくださいね(^-^)

 

今日は、最初にお知らせがあります。

 

私自身にも使っている
セッションでクライアントさんにも行う
「ハンドスキャンヒーリング」
というヒーリング法があります。

 

今回の事故のことでも
私の強いサポートになりました。

 

 

このヒーリングを教えてくれた
hiroさんの
「無料オンラインセミナー」のご案内です。

 

 

「愛と調和の【5次元の秘密】を
今一度、確認しませんか?」

 

あなたが【5次元】に反し
”3次元”でいくら努力しても
幸せはやってこない。

 

 

「5次元の秘密」を知れば、
どんどん愛と調和の波動に変化し、

幸せな引き寄せを
ググッ~と手に入れることが
できるそうです。

 

 

今回、その秘密の
「無料オンラインセミナー」を
開催するとのこと。

どんな風に「5次元の世界」
愛と調和へシフトする方法を教えてくれるのか
要チェックしてみてくださいね!
http://m.1gnitestrategy.com/l/c/m4QwkKi6/pCUoaEir/

※期間限定公開:6月7日(木)11:59まで

 

さて、今日のブログも前回の続きになります。
前回のブログは
こちらから、お願いします。
➡︎http://chuyo-beauty.com/?p=473&preview=true

 

私は事故の相手に対して
魂のストレスエゴが残っていて
首の痛みが再発しました。

 

陰陽のテーマである
「遺恨」と「寛容」の学びは
44年前にさかのぼり、
根元に母との学びがあった。

 

 

 というわけで、私は母とのことを
深掘りすることにしました。

※写真はイメージであり、私ではありません(^^)

一歳の時の火傷とつながる出来事は、色々あったのですが、
母から「ごめんねの言葉が聞きたい」
という思いがずっとあり、
その思いを母に伝えた時がありました。

 

母がずっと申し訳ないと
思ってくれていることは知
っているけど
「ごめんね」という言葉が聞きたい。

 

「ごめんね」と言って欲しい
私のエゴがあったんですね。

 

このことを姉に話したら
姉は私の手を握りながら
「あの時、何もしてあげられなくて
ごめんね」

 

と、姉は号泣でした。

 

 

今思えば、私は自分のことしか
考えていなかったのです。
母も姉も悪くない。
その場にいた人の辛さを分かっていなかった。

 

人は、思いがいっぱいいっぱいだと
言葉にできない時があります。

 

本当は、口にしたいけど
それを言葉にしたら
思いが軽々しくなってしまう氣がして
そんな風に感じて言葉にできない

 

人にはそんな思いがあることを知っていても
自分のこととなると
エゴが働くのか
自分の感情が優先になってしまう

 

 

その後、火傷の時の浄化をしている時に
一歳の当時の自分を見ました。
物凄く泣き叫んでいて
肉体的に、相当しんどかったことを感じました。

 

辛かったよね、熱かったよね、逃げたかったよね。
よくがんばったよね。えらかったよ。
そう伝えながら、涙が絶えず出てきました。

 

 

肉体的に辛かったのは私かもしれないけど、
精神的に辛かったのは
私よりも母と姉だったんだ。
そのことにやっと氣付きました。

 

 

そんな思いもありながら
根っこには
母に対して
「遺恨」のエネルギーが残っていたのです。

 

氣付いていない自分は
本当に凄いですね。。

 

 

申し訳ない思いを母に伝えるべく
感謝。

 

この感謝がなかなか出来ませんでした。

感謝は
「感じて」「謝る」
です。

 

相手になったつもりで行う。
つまり、母になったつもりで
私が送っている言葉やエネルギーを
受け取ってみるということです。

 

 

その時
「野口英世のお母さんの心境よね」
そんなことを言ってくれた方がいます。

 

 

母になったつもりで
今までどうやって生きてきたのか
感じてみました。

 

すると、昔のことを色々思い出しました。

 

「傷者は、お嫁にいけない」

昔はそんなことが言われていて
食卓では、その話しをする時がありました。

 

母は、
周りからそんなことを言われていたかもしれない。

 

 

泣き叫ぶ我が子を抱きかかえながら
必死に毎日病院につれていき、
どんなに大変だったか

 

後ろめたい氣持ちを持ちながら
どんなに苦しく
どんな風に過ごしてきたのか

 

そんな母は、私を自由に育ててあげたい
という思いから
こんなにも私を自由に育ててくれた。

 

その私から
「ごめんね」の言葉が聞きたいと
言われ
どんなに辛かったか

 

母がこんな思いをしてまで
私の学びのために
この出来事を背負ってくれているなら
この思いを大切に受け取っていきたい。

 

私のために
本当にごめんなさい。
本当にありがとう。

 

ごめんねと言って欲しいというエゴは、
事故とのつながりがありますね。
エゴが強いと逆のことが起きる。。( ̄▽ ̄;)


この学びを活かしていきたい
そうゆう自分に出逢いました。

 

私は生まれて初めて自分で買った水着で海に入りました。

プーケットの波は強く、私の背中を押してくれました。
「この波のように強く生きなさい
この光を受け取りなさい」と
言われているようでした。

 


人は、魂を成長させるために
この世に生まれてきています。

 

神様や守護霊様が、魂を成長させるために
出来事を起こしているとも言えます。
そして、誰もが魂を成長させたいと
願っているのです。

 

私は、
前世で「遺恨」と「寛容」の学びが
進まなかったようです。

 

そのために、1歳という幼い頃に
その出来事が起きたと言えます。

 

魂を成長させたいと
あの世で約束を交わしてこの世に来た。
私が選択した出来事。

 


首の痛みが再発したことも
私の魂の成長となる
大切な「神の愛のギフト」です。

全ての出来事が必要なこと
全ての出来事が無駄でない
全ての出来事が価値あること
全ての出来事がリソースとなる

 

 

あなたにとってネガティブな出来事も
全て価値ある出来事です。

価値ある出来事を
その手で掴み取ってください。

 

あなたにとってのリソース
価値ある出来事はどんな出来事ですか?

 

 

神の愛のギフトを受け取ることで
魂が本当に望んでいる
本当の自分に出逢います。

 

陰陽調和へシフトして
5次元の愛と調和の世界へ
向かっていく方法の
一つになると思います。

 

母の学びは深く
長くなってしまいました💦
まだまだ書ききれないくらいですが・・

 

お約束でした事故の相手のことを
書けずに
ごめんなさいm(__)m


また次回お伝えしたいと思います☆彡

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

愛と感謝を込めて*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..

関連記事

PAGE TOP