ブログ一覧

痛み=神の愛のギフト❢~陰陽調和~痛みとエゴから解放される方法とは?Part1

こんにちは☆彡
陰陽バランス健康プラン・ドゥ・シー アドバイザーの
稲葉弥生です(^^♪

 

ブログ更新に時間がかかり
3ヶ月が経過💦月日が経つのは早い^^;

お待ちいただいた方、申し訳ございませんでしたm(_ _)m

 

お陰様で、しびれも痛みもあった首が
完治へ向かっています。

完全ではないのですが、原因が明確なので
後は実践するのみです。

 

実践というのは、心の状態と腑に落とすこと
なんですけどもね^ ^

今日のブログは前回の続きとして、
私の体験談をメインにお伝えします。
奥の深い話です。何回かに分けてお伝えします。

 

心の準備がOKな場合は、
是非お付き合いください❤︎

 

前回のブログの確認は
こちらからお願いします☆
➡︎https://chuyo-beauty.com/388.html

 

軽くおさらいです⬇

私に事故の時の
「潜在意識」と「魂意識」の
ストレスが残っていたことが判明。
首の痛みが再発したことを告白させて頂きました。

 

その根本に利己愛があるとお伝えしましたが、
強くあったのは
「理解して欲しい」という
利己愛でした。

 

その思いが強すぎて
「理解してもらえない」という出来事を引き寄せた。

「そのエゴはいらないよ」という学びだったのです。
 

思いは強すぎると、逆のことが起きる。
引き寄せの法則の一つですね^^;
 

心と身体は、本当につながっています。
自分では深堀りしないかぎり
なかなか氣付けない領域です。
こんなにも痛切につながりを感じたことはありません。

 

 

利己愛の自己セッションは、
「人のせいにしていること」を書き出すことから始めます。

 

「相手のせいにしていること」

 

実はこの時、母親のことが思い浮かびました。

 

私は一歳2ヶ月の時に右腕に大きな火傷を負いました。
傷跡は残っており、思春期の頃はかなり悩みました。

 

母とのつながりを感じながら、
まずは事故の相手に対して
自己セッションを行いました。

 

 

事故の次の日、相手の方と連絡が取れなくなり、
名前も住所も嘘だと分かった時、
誠意のないひどい人だと思った。

 

慰謝料のことも一方的に追い詰めた。
きっと怖い思いをしただろう。

 

父親にも沢山怒られて
警察から連絡が来て、辛かっただろう。
加害者という思いを分かってあげられずに
本当に申し訳なかった。

 

そんな思いがありました。

 

なので、謝罪して感謝する。まで
やってみようと思いました。

 

するとどうでしょう。
いざ謝ろうと思った時、

「なんで私が謝らなきゃいけないの?」

そんな思いが出てきて、自分でもびっくりしました。

 

いざ深堀りしていくと
違う自分に出逢ったのです。

魂意識、凄いです。

 

一つ一つ丁寧に行うというのは、全てにおいて
共通だと感じます。
自分で分かっているつもりでも
「つもり」のことって結構あります(汗)

 

そんなわけで、最初から行いました。

※写真はあくまでもイメージです。コーヒーは飲んでいません(^^)

 

何度も深堀りしてきたことだけど、

「なぜ、あの時そう思ったのか?」
「本来、どうすれば良かったか?」

 

相手の携帯に電話して
「お客様がおかけになった電話番号は
現在使われておりません」のアナウンスを聞いた時、
私は怒り奮闘になりました。

 

けれどもあの時、
信じて電話が来るのを待てば良かった。
もしかしたら明日
電話がくれるかもしれない。

一週間後、一か月後、一年後、
電話してきて来るかもしれない。

 

そしてもし、一生かかって来なくても
そうしたかったんだ。と受け止めれば良かった。
そう思いました。
そう思ったら、いつものごとく号泣です( ;∀;)

 

この涙はまぎれもなく、
「そうよ、氣付いてくれてありがとう」という
魂の声です。

 

深堀りして見えた最初のメッセージは
「信じて待つ」
でした。

 

私はこの時、
1つアファ-メ-ションを作りました。
アファ-メ-ションとは、
宣言の言葉です。

 

「私は、いつでもどんな時でも、
信じて待つことが出来ます」

その言葉を口にした時、
魂が震えるのを感じました。

 

 

あの時、相手の氣持ちになって
理解して欲しいの前に
私が理解してあげれば良かった。

 

事故の相手は加害者ではなく、
むしろ、私のために悪役を演じてくれた。
私の魂の成長のために嫌な思いをしてくれた。

それを思うと、本当に申し訳なかったと思います。

 

私は一人で勝手に逃げられたと思い込み、
感情を乱していました。

 

あの時の私は、その方法しか分からなかった。
人は、その時その時最善を尽くしている。
だから、あの時の自分を責めることはしません。

 

けれども、今なら分かるよ。
あの時、本当はどうすれば良かったのか?

 

大丈夫。
それは、魂の成長のためのプロセスだから。
成長したいと望んでいる
私の本当の氣持ち。

本当は、魂はどうしたかったのか?

 

さあ、15年たって氣付いたのだから
魂を成長させる大チャンスです。

 

謝罪し感謝する。

感謝の本当の意味は、読んで字のごとく
「感じて謝る」
です。

 

感謝とは、相手の氣持ちになって
感じて謝るという意味なんですね。
「ごめんなさい」と「ありがとう」
そして「感謝します」

 

感じて謝りながら日々が流れ、
痛みは取れたり、再発したりをくり返し。。

 

 

最初は自分でできるヒーリングなども行いながら
痛みと向き合いましたが、
根本は心にある。
に。

 

エネルギー調整やヒーリングや筋肉調整では
根本解決にならない。
氣を高めて浄化しても、根本解決にはならない。

 

根本から解決したい。
魂の成長のために。
まだ他にもあるメッセージを受け取りたい。
そう思いました。(んー執着の一歩手前かも^^;)

 

 

魂のストレスはかなり強く
最終的にはメンターである
波動アップコンサルタントの三宅巧一さんに
セッションをして頂きました。

 

 

三宅さんは
人は、魂の成長のため(霊格を高めるため)に
この世に生まれ、輪廻転生を繰り返しながら
学びを深める。
 
そして、皆それぞれ「陰陽のテーマ」があると言います。
 
陰陽のテーマについて
三宅さんが書かれているブログがありますので
よろしければ、こちらをご覧くださいませ。
http://koichi-miyake.com/1228.html

 

見えたものの陰陽のテーマの一つは
「遺恨」「寛容」でした。

 

陽のテーマ、捨てるもの
陰のテーマ、身に付けるもの

 

遺恨とは、忘れがたい恨みです。

やはり火傷のこと、母のことが根本にあったのです。

 

セッション場所は
南国プーケット
南国といえば海ですよね。

↑南国っぽくないけど、プーケットに行った時の写真です。
人に見えるのは人であり、私です^ ^

 

私はプーケットに呼ばれたと感じました。
母と火傷のことで。

 

思春期を超えてから芝居づくしで、
旅行もほとんど行かず、
水着を買ったことが一度もありませんでした。

 

45歳で生まれて初めて買った水着で海へ。

次元が変わるような、強く優しく温かいエネルギーを感じました。

 

理不尽と思えることほど、意味あること。
そう思えてなりません。
私が受け取ったメッセージは
まぎれもない「神の愛のギフト」です。

あなたには今、どんな出来事が起きていますか?
その出来事は、どんなメッセージがありますか?
その出来事は、どのような学びでしたか?

 

今日も長くなりました(^^;
お付き合いありがとうございます。

 

また次回、
続きとして母との学びのメッセージと
相手の方への感謝を深めた方法を
お伝えしたいと思います。

 

長文、最後までお読みいただき
本当にありがとうございます。

 

※現在、ランディングページ(広告ページ)を
更なる痛みに特化したプログラムに修正中です。

ご興味ある方は、お問い合わせフォーム
又はFacebookからお友達申請の上、
メッセンジャーへコメントをお願いします(^-^)

 

現在のランディングページです。
よろしければ、ご参考までにお読みいただければと
思います。
➡︎https://chuyo-beauty.com/lp/health

 

お問い合わせフォーム
➡︎https://chuyo-beauty.com/contact

Facebookページ
➡︎https://www.facebook.com/yayoi.inaba841

 

愛と感謝を込めて:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・

 

関連記事

PAGE TOP